Youtubeマーケティングエージェンシー – コンセプト、戦略、ビデオ制作

Youtubeマーケティングエージェンシー– ソーシャルメディアの目標や戦略に関して、多くのお客様からアドバイスやサポートを求められます。Youtubeãƒžãƒ¼ã‚±ãƒ†ã‚£ãƒ³ã‚°ã¯ã©ã®ã‚ˆã†ã«æ©Ÿèƒ½ã™ã‚‹ã®ã‹ã€ã‚³ãƒ³ã‚»ãƒ—ãƒˆã€æˆ¦ç•¥ã€æ˜ åƒåˆ¶ä½œã«ãŠã„ã¦ä½•ã‚’è€ƒæ…®ã™ã‚‹å¿…è¦ãŒã‚ã‚‹ã®ã‹ã€‚

Youtube戦略:何を、どのように、いつ公開するか?

YouTubeマーケティングの完全な戦略は、主に自分のYouTubeチャンネルのための個々の構想に関係しています。コンテンツは具体的に用意する必要があります。つまり、古典的なマーケティング手法は1対1では採用できないのです。YouTubeは、通常30秒から12分程度の長さの動画で構成されています。

この2つの基準の間には、例えば、面白いとか衝撃的だとかいう理由で通常はバイラルになる比較的短い動画と、通常は10時から12分の長さで、例えば、DIYのチュートリアルや、メイクアップやヘアスタイリングの方法など、4つの内容を説明する長いフォーマットがあります。動画のための個々のコンセプトだけでなく、自分のコミュニティのサポートのためにも、ヤギはYouTubeのマーケティングにも関連しています。

  • YouTubeチャンネルで達成したい戦略的、長期的な目標は何ですか?
  • オペレーショナル・マーケティングでは、どのような短期目標を達成するのでしょうか。
  • さらに、「設定した目標は現実的で達成可能なものか」を常に問わなければなりません。
  • オーガニック・グロースだけで希望のキー・ナンバーを達成できるのか、それとも広告やキャンペーン・マネジメントも考えなければならないのか。

コンセプトデザイン、エディトリアルプラン、制作

さらに議論を重ね、共同で戦略を定義することで、一貫したコンセプトを設計することができます。この動画マーケティングの考え方は、ケースごとに異なります。根本的な問題は、YouTubeチャンネルを恒久的に運営するか、単発的に立ち上げるかということです。それによって、映像制作のコンセプトも違ってきます。YouTube用の動画制作は、FacebookやInstagramなどの他のソーシャルネットワークに比べて、はるかに複雑です。というのも、すでに事前に説明したように、映像のテーマや内容を細かく検討しなければならないからです。個々の映像の内容だけでなく、全体の編集計画を早い段階で描かなければなりません。

しかし、映像を制作するには、構想だけでは不十分で、もちろんコンペも考慮しなければなりません。そのため、より大きな分析では、今度は競争相手を考慮し、自分の会社にとって可能性のある機会や可能性をフィルタリングします。

映像の制作も同じように、最初に設定した目標によって異なります。月1回のフォトスタジオでの撮影や、代理店や工場でのロケなどの定期的な制作から、アーティストのマネジメントや旅行の手配、イベントの運営などを必要とする大規模なYouTube制作まで、様々なニーズに対応しています。例えば、あるホテルチェーンのブロガーに同行して様々な都市を訪問する場合です。これをもとに、さまざまなソーシャルネットワーク向けにターゲットを絞ったコンテンツを作成します。インスタグラムやフェイスブックの写真は比較的すぐに手に入りますが、動画はビデオグラファーが制作し、もちろんその後、ターゲットグループに成功するように、つまり頻繁にクリックされるように、動画編集で準備しなければなりません。

緻密に制作された動画が、比較的高い確率で多くのクリック数を獲得するためには、検索エンジンの最適化もYouTubeマーケティングのテーマの一つです。検索エンジンといえばGoogleを思い浮かべる方が多いと思いますが、多くのネットワークが検索エンジンです。また、Facebook内やInstagram、もちろんYouTubeでも検索できます。そのため、動画のタイトルや重要なキーワードを検索エンジン最適化に利用することができるのです。

  • 個人の発想
  • YouTubeのゴールを決める
  • 競合他社の分析
  • 映像制作
  • アップロードの最適化
  • YouTube動画のSEO対策

Youtubeチャンネル構築。デザインと技術の最適化

企業としては、時間をかけてYouTubeチャンネルを構築していくべきでしょう。強力なコミュニティを構築するためには、優れたアイデアだけでなく、YouTubeチャンネルの適切な設定が必要です。すべてのグラフィック要素は、キャンペーンやスペシャルに合わせて変更できるようにデザインされていなければなりません。また、技術的な最適化を図ることで、競合他社に対する戦略的な優位性を確保することができます。

  • YouTubeチャンネルの開設
  • グラフィックデザイン
  • 技術的な最適化

Youtube広告:アドバタイズとキャンペーン管理

YouTubeでの広告は、一方では、素早く強い動画をコンセプトにしています。広告やキャンペーンの最終的な目的は、売上を上げることです。自分のオンラインショップのことでも、ニュースレターへの登録のことでも、コンサートやフェスティバルのチケット販売のことでも構いません。

そのためには、このコンセプトに合わせた映像コンテンツを追加で制作する必要があります。ほとんどの場合、情報はよりコンパクトな形で提供されます。Youtubeの動画に比べて、視聴者を納得させるのに10分もかけられないため、広告は5秒でスキップされてしまいます。だからこそ、広告映像の初動が重要になってくるのです。良いYoutuber事務所は、このような細部にまで気を配っています。

第二段階は、ターゲットを絞った情報発信です。これにはいくつかの方法がありますが、簡単に説明すると、Youtuber代理店としては、Youtuber connues ETの中から特定のターゲットグループを選んで広告を出すことができます。例えば、新しいスマートフォンのマーケティングを行う場合、テクノロジーやスマートフォンに興味がある人に向けて、プロモーションビデオを直接流すことができます。そうすることで、広告の無駄を省くことができます。最後のステップは、YouTube広告のレポートとモニタリングです。どの広告が好調で、そのために多くの売上や登録があったのか、どの広告があまり好調ではなかったのか。このように的を絞った計画を立て、もちろんYouTubeチャンネルの評価と最適化も的を絞って行うことで、リーチを増やすことができます。

  • YouTube広告
  • キャンペーンコントロール
  • リーチを増やす

Youtubeと広告と…。広告代理店の仕事とは?

Youtubeでのインフルエンサー・マーケティング

インフルエンサー・エージェンシーとして、クライアントへのアドバイスや協力体制の構築を行っています。詳しくはこちらをご覧ください。