Vetementsのビデオ。ストリートウェア、コレクション、マリリン・マンソン

Vetements Videos – ストリートウェア、スケーター、バイカーカルチャー、グランジからインスピレーションを受け、脱構築主義、再構築主義を掲げてシーンに貢献しているヴェトモン。70年代、80年代、90年代のデザインを現代に解釈し、古いものをまとめて新しいものを作る。2014年のブランドデビュー以来、これまでに国際的に認められるステータスを獲得しています。この記事では、このブランドについて詳しく知り、ヴェトモンの背景にあるものを知ることができます。

レディース&メンズ:ウィンター&サマーファッション

ヴェトモンのコンセプトは、その名の通り、服、つまり洋服だけです。毎シーズン、ラグジュアリーなデザイナーズアイテムとデイリーなストリートウェアをミックスしたアイテムを発表しています。デニムパンツ、ビッグメンズコート、クラシックカクテルドレスなど、既存のアイテムから作られるファッションは、誰もが好む服です。

秋冬コレクション

今回のコレクションでは、デザイナーは政治的なアプローチをとっています。パンデミックとその規制を暗示するグラム・ヴァザリアは、人類が経験した悪い時代、どのように足場を固めようとし、その後どのように回復に成功したかを示すコンセプトをデザインしました。クラシックなスーツ、トレンチコート、ドレスなど幅広いラインアップは、ヴェトモンの原点に忠実です。

春夏コレクション

企業ロゴやその他のモチーフを使った遊び心は、常にヴェトモンの衣服の重要な要素となっています。今回のコレクションもそうで、パリのシャンゼリゼ通りにあるマクドナルドで行われました。誇張された風刺と現実との近さが交錯する今シーズンのメニューは、ユニフォームや一般的な社員の服装を贅沢にデザインしたものでした。

CM:シークレット・プロジェクト

ヴェトモンらしく、従来のファッション・プレゼンテーションとは別に、新しいコレクションを発表しました。Secret Project」というタイトルが示すように、このコレクションに一体何が隠されているのかが不明で、シーンで話題を呼んでいます。

VIPです。マリリン・マンソン

リアーナやマリリン・マンソンなどのスターもこのブランドの大ファンで、インタビューやビデオでデザイナーや服への愛情を示すのが好きだそうです。

インタビューCEOが語るブランド

LVMHマガジンのインタビューで、グバサリアは自身のブランド、ファッションへのアプローチ、周囲の環境や状況からのインスピレーションについて語っています。

コラボレーション:ヴェトモン×リーボック

ヴェトモンが、一般的でないファッション企業のブランドロゴを好んで使うことは、シーンでも知られています。しかし、ヴェトモンのオフィシャルコラボレーションは珍しいことではありません。ファッション好きの間で非常に人気の高いコラボレーションが、リーボックとのコラボレーションです。リーボックのインスタポンプのシルエットに、グバサリアは思い切りアーティスティックに取り組むことを許されたのです。

0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す