Model Lea in America ~ニューヨーク・マイアミで働く・暮らす

多くの人、特にモデルの夢であるアメリカ。Leaは、アメリカでのモデルライフを知ることができました。ブログでは、モデルたちのエキサイティングな体験談を紹介しています。その他、イスタンブールアテネケープタウンからも参加しています。

“The American Dream” – Leaは彼を知ることを許されました。

私たちは彼女に話を聞いたが、彼女は自分の旅について美しく、エキサイティングな詳細を語ってくれた。

なぜアメリカに行ったのですか?

“完全に自然発生的なものだった。飛行機でアメリカに行くことを決めたのは、旅行の2日前だった。アメリカを見ることは私の夢だったのです。冬が本格的に始まり、すべてのことがストレスになったとき、私はマイアミの知人を訪ねることにしました」。

どのくらいの期間、現場にいたのですか?

“3週間の休暇 “という計画だった。最終的には半年間でした。”

アメリカのどこにいたのですか?

“最初の4ヶ月間はマイアミにいました。その後、シカゴを訪れ、最後の2ヶ月間はニューヨークに行きました。”

NYとマイアミのモデルライフ

どこに住んでいたのですか?

“マイアミではモデルハウスに泊まり、ニューヨークでは滞在中に知り合った友人の家に泊まりました。”

どのような仕事をしてきたのですか?

“かなりの種類があります。カタログの仕事から始まり、オンラインの仕事、そしてエディトリアルの仕事まで。

マイアミやニューヨークでの一番の経験は何ですか?

“実は、旅の間ずっと。世界中から集まったたくさんの素晴らしい人々に出会いました。それが一番嬉しかったです。”

アメリカのモデル市場はどのようなものですか?

“マイアミで足場を固めるのは、それほど難しいことではありません。新人でも、すでにプロとして活躍している人でも構いません。すべての事務所が同じキャスティングを受けるので、所属事務所に関係なく、誰もが同じようにモデルになるチャンスがあるのです。ニューヨークでは事情が違います。モデルエージェンシーは重要な役割を担っています。エージェントが優秀であればあるほど、良い仕事に就ける可能性が高くなります。”

Leaさん、素晴らしいインタビューをありがとうございました。

もっと知りたい?ブログでは、モデルたちの感動の声を紹介しています。その他、イスタンブールアテネケープタウンからも参加しています。

0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す