Kauffrau / Kaufmann Büromanagement – Berufsausbildung (IHK), Köln – Modelagentur m/w/*.

Office Management Assistant (Cologne) with focus on marketing (m/f/d) – オフィス、マネジメント、組織、モデル、顧客、マーケティング、これら全てをCMの職業訓練で学ぶことができます。IHKの正式な研修会社として、すでに多くの研修生がプロフェッショナルとして活躍する場に同行しています。トレーニングを開始し、若くダイナミックなチームでメディア、ファッション、モデルの世界を知り、その後、採用される可能性もあります。面白そうですか?実習生について詳しくはこちらをご覧ください。

職業訓練。どういう意味ですか?

応募フォームに入る前に、職務内容を見てみましょう。モデルエージェンシーでの仕事は、3つのパートで構成されています。

基本:オフィスマネジメントにおけるマネジメントアシスタント

第1部 マネジメント編 ~大切なことはすべてイチから学ぼうマーケティング、人事、財務会計、顧客管理などを知る前に、基本的なことがすべてです。一歩一歩、学び、新しい仕事を得て、自分を超えて成長していくことができる。

IHK研修会社

IHKの正式な研修会社として、すでに多くの研修生がプロフェッショナルとして活躍する場に同行しています。CMでトレーニング開始!

IHK Logo

オフィスマネジメント:顧客、モデル、コミュニケーション

第2部:オフィスマネジメント – 最初のオファーから支払い督促の可能性まで、通常のオフィスマネジメント、経理、人事管理など。これまで学んできた基礎のおかげで、もうお馴染みですね。知識を実践でどんどん活用し、チームと一緒に実際の課題を解決していくのです。知識があれば、頭が良くなる。練習すれば速くなる。

モデルエージェンシーとマーケティング:フォトグラファー、キャスティング、トラベル

第3部:モデルエージェンシーとマーケティング – もしあなたが、この特別な知識を、誰もあなたから奪うことができないあなたの余分なノウハウであるとするならば。

例えば、カメラマンと一緒にポートフォリオを作成することです。また、モデルやクライアントとのコミュニケーションも、キャスティングから仕事、そして請求書作成に至るまで、すべてにおいてです。もちろん、旅行の管理も、時にはイベントも、そしてもちろん、特に私たちの代理店では常にマーケティングを行っています。

特に、検索エンジンでの上位表示を確実にするためのコンテンツマーケティングについて、多くのことを学ぶことができます。長期的なキャリアを考えているのであれば、海外も視野に入れるべきでしょう。”インターナショナル “とは、他の代理店とのコミュニケーションだけでなく、当社のオンラインマガジンとの部分的な接触も意味します。

さらに、しばらくしたら、InstagramからTikTokまで、私たちのソーシャルメディアの存在も手伝ってもらうことになります。また、ロンドンパリミラノなど、海外に滞在することもあります。

古典的な事務職ではなく、インターナショナル・モデル・マネージメントです。

CMへようこそ!

CMモデルズでの仕事

モデルエージェンシーでの仕事をまとめてみました。

  • オフィスマネジメントの基本
  • 基礎編 モデルエージェンシーとモデルマネージメント
  • マーケティングとアウトリーチの基本
  • 見積書作成から会計処理までの商流
  • 写真家、雑誌(エディトリアル)との連携
  • モデル選定、スカウト、キャスティング
  • モデルやクライアントからの代理店訪問
  • 顧客管理・コミュニケーション
  • 求人・旅行管理
  • 国際的なモデルマネージメント(ニューヨーク、ロンドン、パリ、ミラノ、・・・)。

応募・お問い合わせ

カバーレター+履歴書のみPDFでお送りください。証明書や学位は一切必要ありません。

  1. 連絡先を入力する
  2. カバーレター+履歴書のアップロード
  3. 提出

     

    Bewerbung für:

    Name:

    Alter:

    Wohnort:

    Start:

    E-Mail:

    Mobil:

    + Upload

    PDF bis maximal 8 MB.

    Upload #1 - Bewerbung

    Upload #2 - Lebenslauf

     

    その他に教えていること

    もちろん、どんなに優れたビジネス教育を受けたとしても、モデルエージェンシーで重要になるすべての面を知ることはできません。どのような作業が必要かは、すでに上記でご理解いただけたと思います。

    だから、ここで教えるんですよ、もちろん!」。例えば、画像編集ソフトのPhotoshopでの作業や、YouTubeやソーシャルメディアマーケティングのための動画編集プログラムでの作業も含まれます。

    スペシャリストではなく、ジェネラリストになってほしい!というのが私たちの願いです。

    こうして、お客様だけでなく、モデルやチームにとっても、あらゆる質問に対応できる有能な窓口となるのです。

    • マーケティング&ブランド構築
    • Photoshop、Web用画像編集
    • 撮影後のビデオ編集
    • 国際的な顧客、パートナー、コミュニケーション

    ファッションは大きな要素ですが、広告の他の分野も同様です。

    国際的なモデルエージェンシーでは、仕事の管理方法だけでなく、多くのことを学ぶことができます。海外のクライアントやモデルだけでなく、日常的にコミュニケーションをとるパートナーなど、より多くの人が対象です。プロジェクトは年々難しくなり、3、4年目くらいになるとモデル事務所の流れがわかってきます。

    なぜ3年、4年なのか?モデルを発見できるまで、つまり何が重要かを知るまで、このモデルを作り上げるまで、学校が終わるまでは、パリ、ミラノ、ニューヨークで初めて、すべて時間がかかるし、コストもかかる。したがって、「流れ」がわかるのは、自分自身がすべての経験を積んで、数年経ってからということになるのです。

    ワクワクするでしょ?応募はこちらから

    転職先としてのモデルエージェンシー:インターンシップ

    職業訓練や大学での勉強でマネジメントの知識がなくても、国際モデル・マネージャーとして活躍することは可能です。

    6ヶ月で基本を学べるモデルマネージャーインターンシップをご覧ください。ですから、すでにオフィスで実務経験を積んでいる方は、半年間のインターンシップを通じて入社し、成績が良ければ、その後の正社員登用も可能です

    キャリアエントリーについてはこちらをご覧ください。