IVANMAN – ベルリン・ファッション・ウィーク2019のメンズウェア

驚きのメンズファッション – アイヴァンマンが再びインスピレーションを与える。毎年のように、イヴァン・マンジュキッチは、その特異なデザインとカットで、メンズウェアを再定義しています。私たちは彼のショーを生で見ましたが、その仕事の正確さには驚かされました。

アイヴァンマン – ファンシーなメンズファッション

ベルリンを拠点とするレーベル「Ivanman」は、デザイナーのIvan Mandžukićによって2010年に設立されました。ESMOD Academy for Fashion Designを卒業した彼は、クラシックとアバンギャルドの融合したメンズウェアを作ることを目的として、Ivanmanブランドを設立しました。アイヴァンマンは、ファッションを社会現象として捉え、脱構築によって分析し、個々のパーツを検証した上で、テキスタイルとして再構築します。その結果、メンズウェアはミニマルなスタイルに還元され、シャープな着こなしを特徴としています。シンプルでありながら表情豊かなディテールが、このコレクションの特徴です。アイヴァンマンブランドの基本は、クラシックでモードなフィット感です。開発の過程でディテールを調整することで、ウェアラブルなアバンギャルド・コレクションへと進化していきます。しかし、その表情は意図的に解体されたものではありません。現在、アイヴァンマンのコレクションは、主にメンズウェアとアクセサリーで構成されており、フェミニンなルックもあります。

アイヴァンマン@MBFW2019

IVANMAN 2019は、その都市に忠実に、ベルリンのファッションシーンのキャットウォークでコレクションを発表します。他の多くのショーとは異なり、Ivanmanのショーは典型的なランウェイではなく、観客の真ん中にプラットフォームがあり、そこに幾何学的なカットや鮮やかな色を使ったさまざまな作品がフォーカスされています。モデルたちは、服に目を奪われないようにさりげなくスタイリングされていましたが、アイヴァンマンの新しいコレクションから目が離せないことは確かです。

アイヴァンマン@ベルリン・ファッション・ウィーク2019