Antonio in Milan: 最初のキャスティング、経験、仕事 – International Model

Antonio – ミラノにオープン。私たちのニューフェイスであり、新星のボーイ・アントニオは、モデルとして初めてミラノにやってきました。彼はキャスティングに参加し、海外のクライアントに自分を紹介し、モデルとしてのキャリアを志すための最初のコンタクトを取る。ミランについて、彼の目標や経験についてのコメントはこちら。

インタビューミラノでのキャスティング

質問:あなたは今、ミラノでニューフェイスのモデルをしていますが、最初のキャスティングはどのようなものでしたか?

アントニオ:初めてのキャスティング体験はとても刺激的で、自分の居心地の良い場所から何度も出て行くことがいかに大切かすぐに分かりました。とはいえ、キャスティングのたびに自分が強くなり、どんどん気持ちが楽になっていくので、クライアントを納得させるまでの時間が非常に短く、自分の力を最大限に発揮することができます。

質問:ミラノでのモデル活動で最もエキサイティングだと思うことは何ですか?

アントニオ:私が最もエキサイティングだと思うのは、短い時間でも多くの印象を得ることができることです。彼らの仕事を少しでも理解することができ、そこではファッションをとても身近に感じることができます。また、途中で見ることができるすべてのものが好きで、私はすでに本物のミランファンになっています。

モデルとして国際的に活躍・生活

質問:海外に永住してモデルをすることを想像できますか?

アントニオ:国際的な活動を続けることは想像できますが、定期的にドイツに戻ってくることも私にとっては非常に重要です。

質問:国際的なモデルを目指しているあなたの次のステップは何ですか?

アントニオ:国際的なモデルとしての私の次のステップは、以下の通りです。
まずはこのミラノで名を上げ、できるだけ多くの経験を積んでから、ロンドンやパリなどのファッションの中心地に移りたいと思っています。もちろん、どのモデルも1つでも多くの仕事を獲得することが目標です。

ミラノ前の最後の撮影:写真