2015年新製品:ミュンヘンにストアオープン

モデルスカウトがミュンヘンの街で見つけたものとは?今月は、シティセンターに2つの新しいファッションブティックが登場しました!

ミュンヘンでは、新しいラグジュアリーブランド「ブティック ホーガン」が誕生しました。

ミュンヘンの真ん中にいるホーガン。イタリアの高級ブランドHoganは、10月14日、ミュンヘンに新しい旗艦店をセレモニー形式でオープンしました。ミュンヘン支店は、デュッセルドルフに加えて、ドイツ国内では2番目の支店となります。ホーガンは1986年の創業以来、スポーティなエレガンスを追求し、特にシューズとバッグのエクスクルーシブなコレクションで知られています。デザイナーのタクーンは、2008年から定期的にプレタポルテのコレクションを発表しており、2009年からは(サングラス)も発表しています。2010年には、シャネルのデザイナーであるカール・ラガーフェルドがホーガンと忠実な協力関係を結び、以来、彼自身がデザイナーブランドのためにシーズンコレクションをデザインしています。

ミュンヘンでのホーガン・ショップのオープンは、ドイツのセレブリティ・シーンでは注目のイベントとなりました。ホーガン社のアンドレア・デッラ・ヴァッレ社長は、ファッション界や俳優界からの特別なゲストを招待しました。Moritz Bleibtreu氏やKostja Ullmann氏などの著名なゲストに加え、Maya Wyh氏やSimon Lohmeyer氏などの著名なファッションブロガー、さらにはメディア業界の代表者が多数参加しました。総勢300名のゲストが、DJ Fabian Hartの音楽に合わせて一緒にお祝いしました。その後、LenbachplatzにあるHeart Séparéeでディナーを楽しみました。

ミュンヘン中心部のレジデンツ通りに位置する新店舗は、建築家のジル&ボワシエ氏が設計を担当しました。

ミュンヘンでは、新しいデザイナーズブランド「ブティック・イェンセン」が誕生しました。

2015年5月、デンマークのデザイナーズブランド「ジョージ・ジェンセン」の初のフラッグシップストア&ショールームがミュンヘンにオープンしました。イェンセンは、建築家のデビッド・トゥルストラップ氏が特別に設計したミュンヘンの旧市街にある特別な場所で、新しい高貴なホームアクセサリーや、スタイルにこだわる紳士のためのアクセサリー(時計、筆記用具、革製品など)、シルバーやゴールドのジュエリーを紹介します。

ジョージ・ジェンセンは1904年に設立され、すでに20カ国以上で100以上のショールームを展開しています。デンマークの王室もジェンセンの作品を愛しており、王室のオフィシャルサプライヤーとなっています。当然のことながら、デンマークの皇太子殿下と皇太子妃殿下もグランドオープンに参加されました。

ミュンヘンでのショッピングの楽しみ方

私たちが慎重にまとめた以下のミュンヘンのブティックリストでは、より興味深い高級インブティックを見つけることができます。ミュンヘンには、ファッション、ライフスタイル、建築の面で多くの魅力があります。イザール川沿いのバイエルンのファッション都市で、次のショッピング旅行を計画してみてはいかがでしょうか。

 

ドイツ全土のブティックでのショッピング

0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す