ロンシャンの動画ファッションショー、ケンダル・ジェンナー&インタビュー

ロンシャン – 1948年、ジャン・カセグランはフレンチエレガンスの独自のビジョンを示し、ロンシャンブランドのもとで現代のラグジュアリーのコードを再構築しました。革張りパイプの商人は、そのノウハウを旅行用品、ハンドバッグ、衣料品、靴の製作にも生かしたのです。今日、メゾン・ロンシャンは世界中にその名を轟かせています。マイケル・コースプラダゲスなどの 高級ブランドと同様、ロンシャン・パリは高品質でスタイリッシュなバッグで特に有名です。この記事では、ロンシャンのファッション、有名ブランドとのコラボレーション、そしてフォーブス誌のインタビューについてご紹介します。

レディス&メンズコレクション

パリのブランド、ロンシャンのコレクションは、クラシックでエレガントなファッションを特徴としています。同ブランドのバッグコレクションは世界的に有名である。

Autumn / Winter Collection

ニューヨークファッションウィークでの4回目のショーで、クリエイティブディレクターのソフィー・デラフォンテーヌは、常に動き回り、新しいもの、次のものを絶え間なく追い求めるパリジェンヌのビジョンを創り出しました。

Spring / Summer Collection

春夏コレクションでは、ソフィー・デラフォンテーヌは太陽の精神からインスピレーションを受け、サイケデリックな70年代とグラフィックな90年代のつながりを作り出しました。メゾンを象徴する素材であるレザーとナイロンをミックスし、シックでスポーティな雰囲気を演出しました。

キャンペーン:スーパーモデル「ケンダル・ジェンナー」とともに

メゾンロンシャンは、90年代に誕生した当時の代表的なラインである「ロゾー」のデザインを再解釈し、コレクションを発表しました。竹をモチーフにした開閉口は、やはりこのオープントップのバッグの特徴です。簡単に開閉できるダッフルコートのボタンから着想を得た、竹をモチーフにしたトグルは、このラインのDNAを受け継いでいます。

ミュージック・ビデオTrès Paris

ロンシャンは新作の中で、ファンタジーと現実の境界を曖昧にし、パリを無限の可能性を秘めた都市として描いています。夜のパリの雑踏の中で、偶然に交換された2つのロンシャンのバッグが主役です。また、CMには、おしゃれな若い女性2人、かわいい白い子猫、エスプレッソ、バイクに乗ったスマートな男性、そしてエッフェル塔が登場します。

スターたちもロンシャンを愛用:モデルのケンダル・ジェンナー

60秒のフィルムは、ケンダルとロンシャンの馬がパリを駆け抜ける様子を撮影したもので、ヴァンドーム広場の華やかさ、国立図書館のモダンな尖塔など、予想外のコントラストを見せる街並みです。

コラボレーションポケモンとMr.Bags

テキスト

ロンシャン×ポケモン

メゾンロンシャンの定番商品「ル・プリアージュ」に、ポケモンのマスコットキャラクターであるピカチュウが電撃を与え、遊び心を演出します。

ロンシャン×MrBags

ロンシャンがミスターバッグとのコラボレーションで3度目に発表するこのコレクションは、中国語で食べ物を意味する「Chihuo」というコンセプトからインスピレーションを得ています。コレクションは、サイズ違いのハンドバッグ7点とTシャツ1点で構成されています。

ロンシャン×エモーショナル・アンヴァイブル

エモーショナル・アナベイラブルは、ロンシャンのアイコンである「ル・プリアージュ」からインスピレーションを得ています。それは、性別や世代を超えたユニークな魅力だけでなく、アートの再解釈の無限の可能性を持っているからです。このラインは、デザイナーデュオのインスピレーション、すなわち、ダウンしても戦い続けるボクシングのチャンピオンの考え方を暗示しています。

インタビュー

テキスト

Forbesスタイルディレクターに聞く、ロンシャンのこれから

Forbesスタイル・ディレクター、ジョセフ・デアセティスが語るロンシャンの未来。