モデルエージェンシー Faces – ファッションと広告のためのユニークなモデル

モデルエージェンシーFaces – Facesの良いモデルエージェンシーは、特に新進気鋭のモデルにとっては大きな価値があります。なぜなら、マネジメントとは常にプロとしての開発をケアすることだからです。しかし、同時に彼らは、あなたのために最初の顧客や仕事を獲得することを常に考えています。だからこそ、ハイファッションモデルだけでなく、特に顔には良いモデルエージェンシーを持つことが重要なのです。では、顔専門のモデルエージェンシーとファッションモデルエージェンシーは具体的にどのような違いがあるのでしょうか?

Faces!広告はこうして特別なものになる

顔のモデルエージェンシーとファッションモデルエージェンシーの違いは、ファッションモデルエージェンシーは、特定のプロポーションやボディサイズのモデルに特に力を入れていることです。これらのプロポーションやボディサイズは、あるターゲット層にぴったりとフィットします。モデルエージェンシーの場合は、ファッション関係のクライアントが中心となります。また、サンプルは標準的なサイズにカットされていることが多いため、服のサイズが決まっています。また、ファッションショーでは、来場者が新しいファッションコレクションに集中できるように、サイズの揃ったモデルが必要です。

ファッションショーの来場者は服に注目し、オンラインショップではトレンドシーズンの新作に注目することができますが、ハイファッションのモデルは常に同じプロポーションで同じような表情をしていることが重要です。フェイスモデルとは全く違います。例えば、歯と歯の間に隙間があったり、髪の毛がとてもカールしていたり、顔にそばかすがあったりと、自分がとても特別な見た目をしているという事実を利用するのです。そのため、写真の被写体としてはもちろんのこと、広告のモチーフとしても注目されています。

People Agency:それはどういう意味ですか?

そのため、この市場に特化したモデルエージェンシーもあります。これらのモデルエージェンシーは、特にピープルエージェンシーと呼ばれています。これらの人々の機関は、主に特別な特徴を持つ人々に焦点を当てています。ファッションモデルの事務所が、個人のキャラクター性よりもプロポーションやボディサイズを重視するのに対し、人の事務所は様々なルックスに注目します。でも、それはなぜ?

Facesの市場と顧客

すべての代理店には顧客がいて、そのために特定の市場があります。クライアントが満足すれば、次の予約が入るので、次の予約が入れば、同じような表情のモデルが何度も求められます。ある時、この代理店のサービスが噂になり、他のクライアントから「こういうモデルが欲しい」と言われることがあります。このようにして、モデル・エージェンシーの専門性が徐々に高まっていくのです。私たちのモデル・エージェンシーは、プラダディオール、カルバン・クライン、ラガーフェルドドルチェ&ガッバーナなどのハイファッション業界を中心に活動していますが、他のモデル・エージェンシーは広告業界を中心に活動しています。そして、ここでもモデルは多くのお金を稼ぐことができます。

テレビのCMや街の中心部の広告

毎週のように新しいCMが、例えばテレビで放送されたり、都心の大型スクリーンに映し出されたり、さらにはNetflixのようなストリーミングポータルにも登場します。新しいミューズリーのことでも、大手家具メーカーの居心地の良いソファのことでも、新しい洋服のことでも、例えば、人のモデルが集団で一緒に街の中心を練り歩いて、楽しんでいる姿が印象的です。このような特別な機関をピープルエージェンシーと呼びます。

モデルエージェンシーとピープルエージェンシーのどちらに先に応募すべきでしょうか?

モデル・エージェンシーは通常、多くのクライアントを担当しています。人の代理店は、特定の顧客層に特化しています。だからこそ、特別な代理店に応募する前に、上位の代理店に絞って応募することをお勧めします。今すぐCM Modelsに応募したい方は、こちらですべての詳細情報を確認できます。

撮影用の顔です。メイクアップ&ヘア

特に美容業界では、特に認知度の高い顔が必要です。歯の隙間も、そばかすも、あなたの個性のひとつです。ビューティーショット、特にクローズアップでは、これらの認識価値のある顔が必要です。

CMを想像してみてください。

恋人から電話があり、買い物に行く途中である。すぐにバスルームに飛び込むと、カメラは鏡の裏にある。鏡に向かって微笑み、少しだけクリームを塗ると、すぐに気分が良くなり、その日の気分が完全に決まります。それはまさにあなたの仕事です。笑顔で感情を表現すると同時に、顔モデルならではの認識価値を高めることができます。

ジュエリーのための顔:高品質な録音

モデルが必要とされるのは、ビューティ&ウェルネス分野だけではありません。また、ジュエリーでは、顔のアップを撮ることが非常に多いです。ネックレスや指輪をお客さまにお見せすることを想像してみてください。顔のクローズアップが必要なショットはたくさんあります。もちろんCMにも。このテーマについてもっと知りたい方は、私たちのブログを見てください。モデルになるということここでは、仕事に関する情報はもちろん、フェイスモデルに関する情報も充実しています。