モデルエージェンシー:発生した費用-お金を払わなければならないのか?

モデルエージェンシーにはコストがかかりますか?原則として、他の記事でも説明しているように、モデル事務所に入るためにお金を払う必要はありません。

評判が良く、有名なクライアントを持つモデルエージェンシーは、あなたと一緒にお金を稼ぎたいと思っています。だからこそ、良い代理店は代理店入場料を一切請求しないことが重要なのです。だからこそ、コストがかからないのです。

自営業のコスト

とはいえ、しばらくすると、独立した起業家なので、ある程度の費用を支払わなければなりません。例えば、キャスティングに行く際の交通費などです。後日、仕事の予約が入った場合、通常はクライアントが旅費や宿泊費を負担してくれます。しかし、最初の一歩を踏み出すためには、時折、電車の切符を買ったり、車で数キロ移動したりする必要があります。意識してみてください。

衣装やメイクアップの費用

例えば、黒のジーンズに黒のシンプルな靴とトップス、そして同じように白の服です。それに加えて、メイクアップなどの基本的な素材。もし、撮影セットに何かが欠けていたら、すぐに適当なものを持ってきて、超プロフェッショナルな印象を与えることができます。エキスパートたちは常にスーツケースを持っていて、その中に基本的なものをすべて入れて、すぐに使えるようにしています。仕事やキャスティングの機会が突発的に訪れても、すぐにスポーツバッグを持って出かけることができます。そうすれば、時間の節約にもなりますし、慌てて大事なことを忘れてしまうこともありません。

一流のカメラマンにかかる費用

仕事が増え、プロの写真を撮るための費用を節約できれば、後に良いカメラマンに投資する価値が出てきます。最初のうちは、テスト撮影や、理想的には小さな仕事でモデルのポートフォリオを作っていきます。テスト撮影は、フォトグラファーとモデルのためだけでなく、ポートフォリオのためにそれぞれのメイクアップアーティストのためにも行われます。つまり、ここではお金は払われません。しかし、このようないわゆるテスト撮影は、特にあなたにとっては、経験と練習を積むための絶好の機会です。しかし、ある時点で、そのような無料の撮影では得られない写真が欲しいと思えば、カメラマンに投資しなければなりません。