PPM – ポストプロダクションミーティング

ポスト・プロダクション・ミーティング(PPM)では、作品のあらゆる疑問点を最終的に解決します。このようなポストプロダクションミーティングが行われるのは、主に多くのモデルを起用したCMなどの大規模な作品や、複数の国や代理店をまたいでコミュニケーションが行われる大規模なキャンペーン撮影の場合です。ここでは、異なるアクターが一緒に仕事をします。実際のブランドに加えて、通常は広告代理店があります。新しいコンセプト、実装、キャンペーンをすべてコーディネートします。広告代理店は制作会社に委託します。そして、具体的な撮影の計画を立て、技術的な機材、実施方法、チームなどをすべて計画します。広告代理店や制作会社に加えて、モデルエージェンシーにも依頼します。プロジェクトが複雑であればあるほど、例えば広告代理店のように、すべてのプレイヤーを調整する中央オフィスが存在する可能性が高くなります。全員が提案(制作、デザイン、モデルなど)を提出した後、ポストプロダクションミーティングで最終的な決定が行われます。その後、情報や決定権は各機関に渡ります。それまでは、モデルとしての選択肢を残しておく必要があります。

一覧へ戻る >モデルになる

モデルブック

モデリングとモデルになること – 書店での販売開始

アマゾンで >モデルブック

  • モデルとしての精神力
  • 最適なモデルエージェンシーを見つける
  • 代理店募集
  • モデルフォルダの構築
  • 写真家とのテスト撮影
  • キャスティングとe-castings
  • 写真撮影
  • ショールーム、ファッションショー、展示会
  • コマーシャル
  • モデルのための美容法
  • 健康な生活
  • ファッションの歴史
  • オートクチュールとプレタポルテ
  • 海外でのモデリング
  • 購入する > TheModel Book

です。