表情 – モデルの表現力

顔の表情とその使い方で、長期的な成功の可能性が決まります。キャンペーンやCMの撮影では、顔の表情をマスターする必要があります。写真撮影が多様化していることや、表情がその後の広告や販売の決定的な判断基準になることから、表情はとても重要です。視線で人を捉え、見た目でどんな感情を伝えるかによって、商品が成功するかしないかが決まります。

PS>まだ新人モデルで駆け出しの頃は、顔の表情がまだあまりはっきりしていません。でも、そんなことは気にしないでください特に新顔の場合は、人形のような外観が写真にとてもよく映えます。10回、15回とカメラマンやクライアントとの撮影を重ねていくうちに、撮影時の表情をどんどんマスターして、さまざまな感情を完璧にコントロールできるようになり、いわばボタンを押すだけで直接呼び出すことができるようになります。

一覧へ戻る >モデルになる

モデルブック

モデリングとモデルになること – 書店での販売開始

アマゾンで >モデルブック

  • モデルとしての精神力
  • 最適なモデルエージェンシーを見つける
  • 代理店募集
  • モデルフォルダの構築
  • 写真家とのテスト撮影
  • キャスティングとe-castings
  • 写真撮影
  • ショールーム、ファッションショー、展示会
  • コマーシャル
  • モデルのための美容法
  • 健康な生活
  • ファッションの歴史
  • オートクチュールとプレタポルテ
  • 海外でのモデリング
  • 購入する > TheModel Book

です。