ファッショントレンドチェック2018】ヴェルサーチからサングラスまで、春のベストアクセサリーを紹介

ファッションのトレンドは素晴らしいものですが、キャットウォークだけにとどまっているべきトレンドもあります。春は、自然の花だけでなく、最新のトレンドも成長して姿を現します。春は、花が咲き始め、鳥がさえずり始め、人々が再び暖かい気候の中で外出できる季節です。また、新しい服を着始める時期でもあります。、暖かい夏用のブラウスだけではなく、春が新しいトレンドと一緒に準備されているので、私たちはより活発に、より楽しく服を作っています。最新のアクセサリーのトレンドを見て、クールなものや人気の高いものをピックアップして、あなたの装いにお役立てください。2018年のお気に入りのトレンドになりそうなものを以下でチェックしてみてください。

ハンドバッグからサングラスまで、デイリーシックなアクセサリー

A post shared by Gigi Hadid (@gigihadid) on

昔から愛されているシンプルなアクセサリーといえば、サングラス。夏のフェスティバルの始まりや、太陽が顔を出す春の始まりには、サングラスが日常生活に欠かせません。2月はファッション・ウィークと新しいトレンドが始まり、4月までは毎年新しいトレンドが始まります。そろそろ日差しが強くなってきたので、新しいスタイリッシュなサングラスで目を守る季節になりました。Le Specs、Rayban、Quay Australiaなどのブランドでは、ブロガー、モデル、セレブがさまざまな形や色のサングラスを身につけています。

オンラインでもショップでも、Le SpecsでもRaybanでも、最高のサングラスを見つけるには?

誰もが自分の服にアクセサリーを持っています。スーパーモデルのジジ・ハディッドがサングラスをかけていても、ランウェイの女性がステートメント・イヤリングをつけていても、私たちのコーディネートにはすべて最新トレンドのアクセサリーが含まれています。ロンドンからパリまで、ファッション・アイコンやファッション・ウィークのキャットウォーク、ストリート・スタイルからトレンドをご紹介します。自分に合ったものを探してみてください。サングラスは、ネットで探すのか、お店で探すのか、どちらでも構いません。しかし、オンラインでサングラスを手に入れることは、価格的にも非常に価値があることが多いのです。心配なのは「生で試せない」ということですが、最近はバーチャルで試せる機会も増えてきました。そこでは、ウェブカメラやスマートフォンでも簡単に様々なメガネを見ることができ、自宅でゆっくりとくつろぐことができます。また、単純にメガネを注文して、一度に4~5種類のメガネをかけてみて、フィットしたものをキープするという機会も大いにあります。気に入らなかったサングラスは、そのままお返しします。これにより、ショップに足を運んで、限られた品揃えの中から選ぶという手間が省けます。

サングラスと形状-「キャットアイとスリム

流行のサングラスを知るにはどうしたらいいですか?

この春、いわゆる「オールタイム・フェイバリット」なのがサングラス。今年のルックは、キャッツアイレンズやスリムルックレンズにインスパイアされたもので、ロリータレンズを使った60年代を強く意識したものになっています。このトレンドは、ファッションウィークのキャットウォークに登場するモデルたちも注目しています。彼らはお気に入りのルックに、細いサングラスや幾何学的なサングラスを合わせます。インスタグラムでも、『Vogue』『Elle』『Harper’s Bazaar』などのファッション誌でも、そこにはサングラスの最新トレンドが示されています。モデルのジジ・ハディッドやカイア・ガーバーのようなスターや有名人は、自分のインスタグラムのチャンネルでこれらのトレンドを追うことができます。今年、インスタグラムのファッションブロガーたちの間では、キャットアイやスリムルックのメガネが人気のようです。このルックは、顔を少し狭く見せてくれるので、誰からも好まれます。しかし、このようなスタイルが苦手な方は、今年は大きくて目を引くメガネがお勧めです。幾何学的でカラフルなメガネや、少しアシンメトリーなメガネは、日常の装いに必要な表情を与えてくれます。今、アシンメトリーなメガネが流行っているだけでなく、アシンメトリーなジュエリーも人気が出てきています。

春に欠かすことのできないものは?ジュエリーからハンドバッグまで、あなたの装いに合わせてお選びいただけます。

パリ、ミラノ、ニューヨークのファッション・ウィークのキャットウォークでは、さまざまなステートメント・ピースを目にすることができました。ダイヤモンドをあしらったイヤリングや、色とりどりの大きなフリンジなど、すべてが揃っていました。特に今年は、非常に大きくて目を引くイヤリングが注目されています。イヴ・サンローランの新コレクションに見られるように、ジュエリーは服の印象をガラリと変えることができます。毎日のブランチでも、金曜の夜のバーでのデートでも、印象的なジュエリーは時に大きな変化をもたらします。特別なドレスやトップスを着なくても、本物のジュエリーがあれば大丈夫です。

ステートメント・イヤリング – イヴ・サンローランのようなビッグ・クランカー

A post shared by SAINT LAURENT (@ysl) on

春になると、色が活きてくることが多いのですが、服のスタイルを全部変えたくないという人には、新しいジュエリーのトレンドがぴったりです。自分のためであれ、親友のためであれ、ジュエリーは常に重要なアイテムであり、全体的に完成された服のアイキャッチャーである。マリリン・モンローが歌ったように、「ダイヤモンドは女の子の最良の友達!」。2種類のピアスを付ければいいのでは?傾向としては、単純に違うピアスをつけているだけなのに、同じような表情をしていたりと、変わったことに挑戦する方向にどんどん進んでいます。モデルやハイファッション・デザイナーの最新コレクションだけでなく、あなたの周りにいる人々からもインスピレーションを受けてください。石器時代やエジプトでも、ジュエリーは大きな意味を持っていました。宝飾品は何よりも、その人がどのような繁栄を享受しているかを示すために、あるいは様々な人の文化や背景を視覚的に強調し、装飾するために用いられました。現在では、主に美容や自分の趣味を表現するために使われています。今日では、女性の日常生活に欠かせない大小の助け舟であるハンドバッグが、この選択肢を満たしています。

A post shared by GURLS TALK (@gurlstalk) on

ハンドバッグは普段使いしかできないのでは?ヴェルサーチは、別の方法があることを示しています。

今やハンドバッグは、日常生活に必要なアイテムを入れるだけの容器ではありません。マイケル・コースのクラッチバッグでも、シンプルなレザールックのハンドバッグでも、女性は誰でもバッグで装いを変えることができます。私たちは、毎日同じバッグを長時間持ち歩くことが多い。しかし、私たちはつまらない、地味なバッグを探してしまうことが多いのです。しかし、ハンドバッグは、財布や鍵など、いつも持ち歩くものの「入れ物」としてだけではありません。

A post shared by Who What Wear (@whowhatwear) on

ファッショナブルなハンドバッグと実用的なデイリーヘルパーは相容れない?印象的な幾何学模様やカラフルなものなど、誰もが楽しめるものばかりです。

A post shared by Roksanda (@roksandailincic) on

おしゃれなハンドバッグを買っても、小さすぎたり、実用的ではないのではないかと考えてしまいます。そのため、私たちはシンプルで目立たないものしか選びません。しかし、ハイファッションやブランド物のハンドバッグは常にトレンドである。今年は、実用的な形と、カラフルで目を引くデザインが組み合わされています。幾何学的な形や赤い生地を使ったレザールック、人目を引くカラフルなプリントや奇抜なパターンの組み合わせなど、靴やジュエリーに合わせたハンドバッグは、現在、ストリートスタイルやファッションウィークで特に人気があります。昔から愛用している大きなハンドバッグから離れられない人には、小さなクラッチバッグがちょうどいいでしょう。金曜日の夜にダンスをしたり、ちょっとしたコーヒーを飲んだりするための小さな仲間です。肩の荷を下ろし、最も重要なものだけを持ち運ぶのに適したサイズです。

A post shared by Versace (@versace)on

ジュエリー用のサングラスか、クラシックなシャネルのハンドバッグか、どちらにしようかな?

私たちのアドバイス自分自身にインスピレーションを与え、自分が一番好きなものを見てみましょう。流行に流されることなく、自分に合ったものを見つけてください。ハンドバッグにしてもサングラスにしても、幾何学的でカラフルなアクセサリーがこの春のトレンドです。最高のインスピレーションとは、必ずしもキャットウォークから直接コピーされたものではなく、自分が一番実践できるものです。