サンディエゴプース:ニューフェイス+初表紙撮影 #ようこそ

Diego Pooth – あまり知られていない、私たちのニューフェイス:Diego。ディエゴは将来、モデルやプロゴルファーとして活躍することを目指しています。そのため、彼はマイアミのサドルブルック・アカデミーに通っているだけでなく、今はモデルとして私たちと一緒にいて、昨日ドイツのファッション雑誌のために初めての表紙撮影をしました(詳細は後日)。ようこそ、ファミリーへ

ディエゴ・プース:ドイツ×フロリダ(アメリカ)

プロゴルファーになるという大きな夢に向かって、サンディエゴのプースは、今はもう母国ドイツではなく、アメリカのサドルブルック・アカデミーにいます。 芸能人で元モデルの両親ヴェローナ・プースと、実業家の父フランジョ・プースの影響で、幼い頃からレッドカーペットに立っていたディエゴが、人前に立つ仕事を目指すのは当然といえば当然です。 SAT1、VOX、RTLなど、15歳にしてすでにドイツのテレビで活躍する姿を見ることができた。

現在18歳の彼は、ゴルフ以外の男性モデルとして第2のキャリアをスタートさせている。エリート・マイアミ(米国)と当社との契約により。これからの展開がとても楽しみです。

#FIVマガジンで1位表紙+RTLメイキングオブ

お見逃しなく今夜、RTL(Gala TV)で17:45からSan Diegoのカバー撮影のメイキングが放映されます。その後、サンディエゴ初の雑誌の表紙や見開きの写真は、こちらでご覧いただけます。

  • San Diego Pooth x FIV Magazine

新しいタイガー・ウッズ?

ディエゴもまた、タイガー・ウッズのように、ゴルファーとしての道を目指している。そのため、1日6時間をゴルフ場で過ごし、さらにジムで過ごすというから、なかなか見ものだ。

Photo: Christian Walz

(写真)。

自分の夢を実現するために、モデル業も兼業している。

アメリカでは、ケンダル・ジェンナーやナオミ・キャンベルなどの偉大なモデルを輩出したElite Modelsが代理を務めており、今回、ディエゴは当社と契約することになったのです。

ディエゴ初のテレビコマーシャル

SKYでの最初のモデルの仕事のひとつ。