ケルンでのキャスティングシリーズの開始 – 感想、事実など

ドイツとヨーロッパでのキャスティングシリーズは、先週末にケルンでスタートしました。審査員の前でチャンスを得ようと、多くの応募者が集まってきました。第一段階の登録が終わると、今度は待合室に移動します。それぞれの応募者には、いつも呼ばれる番号が与えられていた。多くの人がアイデアを交換し、新しいコンタクトが生まれ、音楽をバックに、大事な瞬間を待つ時間も心地よく感じられました。雰囲気はリラックスしていて、審査員自身も一人一人の顔を見たいと思っていました新しいトップモデルの登場は近いのだろうか?候補者はそれぞれ簡単な自己紹介とちょっとしたキャットウォークをしなければなりませんでした。最終的には採寸だけで終了しました。とても簡単だったでしょう?

ケルンでのキャスティング成功 – 審査員を詳しく紹介します

陪審員は誰だっけ?それが私たちのオリバー・ルドルフ、ルッツ・マルカート、マリー・ダーメン、レナ・エンゲルでした。彼らが誰なのか、何をしているのかを知らない人は、私たちのビデオを見てください。ここでは、当日の概要や場所、審査員についての情報も得ることができます。楽しんで見てください。

モデルキャスティング:新しい日程が決定しました

年に数回、ライブキャスティングを開催しています新しい日程はこちらで確認できます。キャスティングの日程キャスティングの最新情報を見逃したくないですか?私たちの代理店とモデルエージェンシーのYoutubeをフォローしてください

です。

ケルン・デュッセルドルフのモデルキャスティングの写真

もっと詳しく知りたいですか?そして、私たちのブログをご覧ください。モデルになる

モデリングとモデルになることについての詳細

です。