ケトジェニック・ダイエット – 定義、手順、計画、レシピ

ケトジェニック・ダイエット – ケトジェニック・ダイエットは、この食事によってケトン体が生成されることに基づいています。それは「ケトン体生成」、つまりケトジェニックです。ケトジェニックダイエットの特徴は、炭水化物を避けることです。蛋白質とエネルギーのバランスが取れた食事なので、脂肪分が多いのです。炭水化物が不足すると、代謝が変化して「ケトーシス」状態になります。通常の場合、体は食べた炭水化物からエネルギーを得ています。ケトジェニックダイエットでは、これらの炭水化物を摂取しないため、体は脂肪を蓄えるようになります。これにより、体内の脂肪量を大幅に減らすことができます。この食事療法は、もともとはてんかんの治療法の一つでした。ケトン体の割合が増えることで、この病気に良い影響を与えていると推測されます。

ケトーシスとは?

炭水化物を避けた状態が長く続くと、次のような現象が起こります。脂肪が肝臓でケトン体と呼ばれる物質に変換されるのです。このケトン体は、炭水化物の代わりに使われ、体を動かすためのエネルギーになります。このようなエネルギー産生の状態を「ケトーシス」と呼びます。ケトジェニック・ダイエットは、このプロセスに基づいています。

ケトジェニック・ダイエットの手順

ケトジェニックダイエットは、特に脂肪を落とすのに効果的です。お腹周り、脚、お尻の脂肪を落とすのに適しています。この脂肪燃焼が起こるまでは、数日間の不快なデトックスを我慢しなければなりません。治療的断食の代わりに、ケトジェニックダイエットを行うことができます。ケトジェニック・ダイエットでは、食事の内容を完全に変える必要があります。必要なエネルギー量と摂取可能な食品の割合が明確に定義されています。炭水化物が食事の5%を占めることもあります。タンパク質が食事の35%、脂肪が60%を占めるようにします。

これらの食品は、ケトジェニック・ダイエット中はタブーです。

  • 穀類:パスタ、パン、ポテト
  • 糖分:清涼飲料水、スイーツ
  • 豆類:豆、レンズ豆、エンドウ豆
  • 果物:果物には糖分が含まれているため、ベリー類などのごく少量であれば禁止されています。
  • アルコール
  • 不健康な脂肪:植物油

実際にまだ許されていることは?これらの食品は、ケトジェニック・ダイエット中に食べるべきものです。

  • 肉: ステーキ、チキン、ハム
  • 乳製品。クリーム、チーズ、バター、卵
  • 魚:マグロ、サーモン、トラウト
  • ナッツ類
  • 炭水化物の少ない野菜トマト、玉ねぎ、緑の野菜

エクスペリエンス

ケトダイエットには多くのメリットがあるとはいえ、このダイエットはメリットだけではありません。栄養士と医師では意見が異なる点もあります。ここでは、ケトジェニック・ダイエットの最も重要な利点と副作用を紹介します。

メリット

ケトジェニック・ダイエットには、脂肪を燃焼させる以外にもメリットがあります。ケトジェニックダイエットの利点の多くは、炭水化物を放棄することで代謝が変化するため、特に切り替え時に感じることができます。

ケトジェニックダイエットのメリットは

  • インスリン濃度が常に低いため、血糖値の変動が少ない
  • 高い脂肪燃焼効果
  • 脂肪代謝の向上
  • 猛烈な食欲の減少
  • 肌のキメが整う
  • 持久力の向上
  • 濃度変動が少ない

デメリット

副作用も考慮に入れなければなりません。まず、体が新しい食事に慣れる必要があります。また、この食事療法を恒常的な栄養補給と理解してはいけません。これは、体の過剰な酸性化を招く恐れがあるからです。

  • 食物繊維の少ない食事による疲労感や便秘
  • 肝臓は、高脂肪の食品によって緊張します。
  • アシドーシス
  • 欠乏症の症状
  • 不規則な月経サイクル

ヒント健康的な食事と体重減少

ここでは、このトピックに関する他の記事を見つけることができます

ケトジェニックダイエットの結果

ケトジェニックダイエットを始めようとする多くの人の動機は、このダイエットによって脂肪が効果的に燃焼されることにあります。ケトジェニックダイエットでは、体がケトーシス状態になり、蓄えた脂肪をエネルギー源として使うようになります。また、どのようなダイエットでもそうですが、自分の食生活に対する意識が目覚めるという効果もあります。ケトジェニックダイエットを長く続けると、体の酸性化もこのダイエットの結果として起こります。

批評

研究者がケトジェニックダイエットを研究した結果、高脂肪摂取をわずか6ヶ月間続けただけで、人々の腸内フローラが変化することがわかりました。血中脂肪値が悪化する。その結果、体内の炎症プロセスが増加します。これは、リウマチや糖尿病などの病気を促進する可能性があります。

3日間のプランとレシピ

不快なデトックス期を長引かせないために、ここでは迅速なケトーシスのための計画と付随するレシピを紹介します。

1日目:炭水化物の貯蔵庫を空にする

  • 炭水化物源を徹底的に排除
  • ランチタイム:高品質なタンパク質源(サーモンなど)1/3、緑黄色野菜(パプリカなど)2/3、ココナッツオイル。
  • 夕方: 筋力トレーニング 60分

2日目:ケトン体の生成

  • 朝:持久力トレーニング 60分
  • 朝:卵3個、バター20g、キュウリ、ココナッツオイル
  • 昼食・夕食:緑黄色野菜2/3、ステーキなどのタンパク源1/3、ココナッツオイル

3日目:ケトーシスの強化

  • 朝: バターコーヒー
  • 食間4~5時間
  • 昼食時/夕食時:緑黄色野菜2/3、高品質なタンパク質源(ハムなど)1/3、ココナッツオイル大さじ1~2杯

ケトジェニックダイエットの本:おすすめ本

今、ケトジェニック・ダイエットに興味を持っている方は、これらの本で知識を深めてみてはいかがでしょうか。ケトジェニック・ダイエットに関する興味深いレシピや事実はこちらでご覧いただけます。

ケトジェニック・ダイエットによる断続的な断食

ケトジェニックという言葉の背景には何があり、それがファスティングとどのように関係しているのでしょうか。ケトジェニック・ダイエットでは、体を一種の断食代謝状態、つまりケトーシスの状態にします。この本の第1部では、ケトジェニック・ファスティングにまつわる神話をすべて払拭しています。第2部では、独創的なレシピがたくさん紹介されています。速く走ることを必要とするすべての人のために。

オファーへ

 

 

 

痩せたいけど、飢餓状態にはしたくないという方には、この本はダイエットの入門書としておすすめです。”Ketogenic Nutrition “では、ケトジェニック・ダイエット、ローカーボ・ダイエット、アルカリ・ダイエット、またパレオ・ダイエットなど、さまざまなダイエット法を組み合わせて提供しています。この本では、誰にどのような食事や食事の組み合わせが最適なのかを詳しく説明しています。また、朝食から夕食まで幅広いレシピを提供しています。

Q&A ケトジェニック・ダイエット