カール・ラガーフェルド:ジャン・パトゥ、クロエ、フェンディ、シャネル

1位

カール・ラガーフェルド

ドイツのファッション業界や世界的に有名なファッションデザイナーといえば、すぐに思い浮かぶのがカール・ラガーフェルドという人物です。ハンブルグ生まれのファッションデザイナーは、50年にわたり世界のファッションシーンを魅了し、あらゆる場所で活躍しています。彼のキャリアは、若くしてピエール・バルマンでのアシスタントの仕事から始まりました。ジャン・パトゥやフランスのファッション企業クロエのデザインを担当するなど、世界で最も影響力のあるファッション企業で活躍しました。1965年からはイタリアのファッション会社FENDIで、1983年からはCHANELで働いています。カール・ラガーフェルドは、ファッションやジュエリーのデザイナーであるだけでなく、写真家や衣装デザイナーとしても活躍しています。ラガーフェルドは、ドイツのスーパーモデル、クラウディア・シファーの発見者とも言われています。カール・ラガーフェルドは、世界最大のファッション企業との重要な仕事や、常に新しいアイデアを生み出すことで、現代のドイツ人ファッションデザイナーの中で最も影響力のある人物となっています。

カール・ラガーフェルドのインタビュー – CHANEL Show Spring/Summer 2016

<概要に戻る